• HOME
  • 診療関連
  • 新型コロナウイルス感染症流行下の診療に関して

新着情報

新型コロナウイルス感染症流行下の診療に関して

21.04.13 カテゴリー:診療関連

Pocket

東京医科歯科大学は2つの基本理念で、新型コロナウイルス感染症に正面から取り組んでいます。

  • 東京医科歯科大学では「医学部附属病院における新型コロナウイルス感染重度・ 中等症陽性患者の受入体制の構築」を最優先事項に位置付け、全学的な支援を行っております。
  • ポスト新型コロナウイルス感染症の社会に備えた医療体制を整えます。

東京医科歯科大学の新型コロナウイルス感染症対策

私たち循環器内科も、主任教授以下全員が業務を分担し、コロナ外来診療、病棟診療に携わっております。新型コロナウイルス感染症への取り組みと同時に、医療資源が新型コロナウイルス感染症に少なからず割かれている中での、心血管病に対する緊急治療体制の保持、通常診療の安定した継続にも、科一丸となって取り組んでおります。