Pocket

入局説明会

循環器内科では入局者を募集中です!

やる気にあふれる臨床医、研究者の参加を期待しています。 東京医科歯科大学内科研修または他関連施設にて二年間の初期臨床研修を終了している医師で循環器内科領域における臨床、研究を希望する医師を募集しています。

入局後は経験と希望に応じて東京医科歯科大学附属病院・教育関連病院での臨床研修、内科認定医/専門医・循環器専門医・インターベンション専門医・不整脈専門医等の取得、専攻生/大学院生として研究・学位取得が可能です。

入局者募集案内

東京医科歯科大学循環制御内科学教室(循環器内科)では、大学附属病院および関連病院にて充実した研修ができるように、教室一丸となって準備いたしております。関連施設での研修や当教室の活動にご興味のある先生は是非以下までご連絡をいただきますようお願いいたします。教室および関連病院の詳細な資料をお送りいたします。

循環器内科 後期(専門)研修概要

入院患者の担当医となり指導医の下で検査、治療計画を立て診療方法を習得します。急性心筋梗塞などの救急疾患・心原性ショック・致死性不整脈への対処、心肺蘇生術に習熟するように指導します。夜間休日勤務(月数回)、外来診療(週1~2回)が研修に含まれます。循環器学会地方会等への症例報告(論文作成)、日本内科学会認定内科医試験を受験することをお勧めします。

到達目標

  • 検査
    心疾患の身体所見特に心臓の聴診、標準12誘導心電図の施行・読影、トレッドミル負荷心電図の施行・読影、経胸壁Mモード、2次元断層、ドプラー心エコーの施行・読影、経食道心エコー、ドブタミン負荷心エコーの介助・読影、負荷心筋シンチグラムの読影、右心カテーテル検査、スワンガンツカテーテル検査の施行・解釈、先天性心疾患におけるoximetryの施行・解釈、左心カテーテル検査の介助・血行動態の解釈、大動脈,左室、冠動脈造影検査の介助・解釈、心臓電気生理学検査の施行・解釈。
  • 治療
    循環器疾患に対する薬剤投与方法、特に緊急時の静脈内投与法、大腿・内頸・鎖骨下静脈穿刺、末梢動脈穿刺、止血、心肺蘇生術、緊急一時的ペーシング、電気的除細動、大動脈内バルーンパンピングの挿入・管理、心臓外科手術の適応の決定、冠動脈インターベンション、植え込み型ペースメ-カ-、カテーテルアブレーション等。

循環器内科 後期(内科一般)研修概要

循環器内科医を目指しながらも、内科一般の研修をさらに積みたいと希望する医師のために、当教室には3年目に内科全般を研修するシステムがあります。詳細はご希望によりアレンジいたしますので、医局までお知らせください。

事務連絡

   入局窓口: 循環器内科 医局
    連絡先: 医局長 柳下 敦彦
          TEL. 03-5803-5231 直通
          E-mail: ikyoku.cvm@tmd.ac.jp
 入局募集人数: 循環器内科入局者として毎年10-20名程度
入局者募集期間: 研修2年目8月末締め切り
     見学: 学生・研修医ともに随時行っております
  医局説明会
                          日時:平成30年6月8日(金) 18時より
                          場所:東京医科歯科大学 M&Dタワー 26階 ファカルティーラウンジ
                         ※説明会終了後、懇親会を催させていただきます。

過去の入局者数

  入局年度 ’01 ’02 ’03 ’04 ’05 ’06 ’07 ’08 ’09 ’10 ’11 ’12 ’13 ’14 ’15 ’16 ’17 ’18

新入局者総数 3 12 14 9 13 8 12 13 7 9 8 9 23 19  13 14 15 11
女性 0 1 0 1 3 2 3 2 2 0 1 2 6 2  2  3 2 2
医科歯科大卒 0 9 5 3 6 1 6 4 2 3 5 5 4 5  5  4 4 4